7/16 山陽小野田市立高泊小学校 (山口)にて授業を行います。テーマは「しあわせってなに?」(日程が変更されました!)

更新日:2021年7月16日

7月16日(金)、山陽小野田市立高泊小学校にて、小学校5.6年生を対象にオンライン授業を行います。総合的な学習の時間に、国民幸福度調査で毎年上位にランクインするデンマークの人々・生活について語ります。 SDGsの視点で外国や外国人に触れることで、日本や自分たちとの違いを知り、これからの自分の生き方について考えるきっかけを作ります。さらに、「一人ひとりが違っていい」と言う考え方に触れることで、自分が本当に向き合いたいことについて考えを深めていきます。

参加する生徒さんには、事前ワークに家族で取り組んでいただき、授業の後の家族での対話や行動、独りになりがちな現代での家族コミュニケーション活性化を図り、家族のしあわせを考えるきっかけ作りも行います。


▽高泊小学校のWebサイトはこちら 山陽小野田市立高泊小学校

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

■B-side Weekendとは 高校生向けに質の高い対話を提供する場。普段の学校生活で、対話に「物足りなさ」を感じている高校生たちを対象としています。社会教育の第一線で活躍するファシリテーターたちと、優秀な同年代の高校生たちと共に、社会課題に対して、深く・多様な観点からディスカッションをしていきます。(B-side Weekend公式サイトより https://bside.qulii.jp/)