スクリーンショット 2021-05-30 10.17.48.png

世界を直接知る。
テクノロジーとコミュニティで知る。
​自分で自分をアップデートする。

NEWS

2022年1月9日

大阪夕陽丘学園高校で「しあわせってなに?」他の授業を行います(2022年1月24日〜28日) 

2021年12月25日

大谷高校(京都)で「英語で thinking classroom・数学をやってみよう!」(講師:梅木卓也氏)の授業を行います(2022年1月14日)

2021年12月25日

広島県立大崎海星高校で「カンボジアを通して、地球を自分を見てみよう」の授業を行います(2022年1月19日)

2021年12月24日

新川高等学校(富山県)で「世界の中の自分を探る---デンマークとガーナでの体験から日本人としての自分を考える」の授業を行います(2022年3月7日)

事業内容

箱の中の犬

教育サービス
「Out of Box〜アウト オブ ボックス」

透明な箱が自分の周りを取り囲んでいる。私たちはそれに気付かない。

その存在を知り、飛び出せば

中高生は目的を持って学び、自分の未来に向かって動き出す。

セッションや講演他、様々なつながりや機会を通して「透明な箱」を壊し、若者たちが興味を広げ自分らしく生きるサポートをします。

 
image (3).png

happiness デンマークプロジェクト

デンマークの良いところを日本に取り入れることで、日本の国民幸福度を上げていきます。

191687700_170256655034141_37945555216819

ワクワク Rwandaプロジェクト

ルワンダのカラフル伝統布「キテンゲ」。ルワンダのシングルマザー雇用促進を目的に、キテンゲを使ったアパレルビジネスを検討しています。「ハッピーファブリック」と呼ばれ世界で親しまれるアフリカの布で、日本人にも笑顔が増えますように。

​私たちについて

arisawa.jpeg

天職だと持っていた「大企業の会社員」から、教育に携わるベンチャー企業へのジョブチェンジ。

コロナ禍でのデンマーク留学。

世界に飛び出した、高校2年生の息子の変容。

​これらの経験を通じ、自分が「正しい」「常識」と思っていたものが、必ずしも自分らしく生きることや幸福度に直結しないことを実感しました。

自分を取り囲む「透明の箱」を壊し、子どもも大人もワクワクしながら世界中の人たちと協働し、笑顔で生きて行ける社会を実現したいーーそう考えています。

日本の若者が、笑顔で生きて行ける社会を

講演・授業実績

2021年12月7日 静岡県県立高校 授業

2021年12月5日 大阪府立泉北高等学校 授業

2021年12月1日 大阪府泉佐野市立新池中学 生徒会執行部生徒向け授業

2021年11月26日 大阪府立泉北高等学校 授業「この地球で挑戦したい事は何だろう?」
        講師:野々市谷由美氏(ドバイ在住会社経営)

2021年11月24日 オンラインイベント【意外と知らない、STEAM教育の「Art」の本当の意味と効果って!?】 ~理系のトップ校でもほとんど行われていない探究学習やSTEAM教育のヒントを語ります~

 

​お問い合わせ

授業、講演の依頼もこちらのフォームから