top of page

10/29(土)-10/30(日)「B-Side Weekend 質の高い対話の場 × お泊まり会」に弊社代表・有澤がファシリテーターとして参加させていただきます。

更新日:2022年10月27日

■B-side Weekendとは

高校生向けに質の高い対話を提供する場。普段の学校生活で、対話に「物足りなさ」を感じている高校生たちを対象としています。社会教育の第一線で活躍するファシリテーターたちと、優秀な同年代の高校生たちと共に、社会課題に対して、深く・多様な観点からディスカッションをしていきます。(B-side Weekend公式サイトより https://bside.qulii.jp/)


社会課題解決の現場でも議論されているテーマについて対話を通じて考えるプログラムやワークショップを通じて社会課題解決へ一歩踏み出すマインドセットを築く機会となります。


有澤は当イベントの中で行われるプログラムの中でファシリテーターを務めます。

●第一回プログラム「貧困との向き合い」

フィリピンのマニラのストリートチルドレンのドキュメンタリーをもとに、途上国でNPOや支援経験があるファシリテーターたちが集い、共に「国際協力・貧困問題」に対して共に考えていきます。

●第二回プログラム「未来との向き合い」

現在進行中の世界は、自分たちが本当に欲しい未来に向かっているのか?自分が果たせる社会的役割・進む道を共に考えます。


これまで弊社が取り組んでまいりました「学ぶ事業部」の軸である「out of box(=

日本の中高生が、もっと世界と近くなるために「透明な箱」を外側から壊す・内側から壊す・​つながりから消す)事業」に共通するイベントであると考え参加させいただくに至りました。

これからの社会を担う高校生たち固定概念に気づき、手放しチャレンジできるよう支援ができれば幸いです。


■詳細

B-Side Weekend公式サイト https://bside.qulii.jp/

主催団体:キュリー株式会社 (https://about.qulii.jp/)


■本サービスに関するお問い合わせは以下までお願いいたします。

会社名   Denmark 株式会社

代表者  有澤 和歌子

事業内容  ・学ぶ事業部

      「out of box」「thinking classroom」の企画・開発・運用

      ・しあわせる事業部

      「しあわせってなに?」の企画・開発・運用

      ・Artる事業部

      ルワンダのシングルマザー雇用促進「ワクワク Rwandaプロジェクト」


所在地  神奈川県横浜市





閲覧数:56回0件のコメント

Commentaires


bottom of page